ニキフォルの絵に惚れ込み、すでに彼の絵を所有していた日本の権利元パイオニア映画シネマデスク代表、丹羽氏の熱意によって日本公開が実現した。今や日本で本当に公開しにくくなった地味ながら良質の映画。エデンとしては初めて劇場配給業務を依頼されて引き受けた作品で、現在も丹羽氏所蔵の14点のニキフォル原画とともに全国を巡回上映中。この映画の取材も兼ねて訪れた、映画の舞台ともなったポーランドの温泉保養地クリニツァはとても素敵な場所だった。主演のクリスティーナ・フェルドマンは07年1月に惜しくも世を去った(享年86歳)。

  • 監督:クシシュトフ・クラウゼ
  • 脚本:ヨアンナ・コス、クシシュトフ・クラウゼ
  • 出演:クリスティーナ・フェルドマン、ロマン・ガナルチエク、ルチアナ・マレク
  • <カラー/ビスタサイズ(1:1,85)/ポーランド語/ドルビー・デジタル/1時間40分>
  • 日本語字幕:フェルバント/宣伝デザイン:大寿美トモエ
  • 提供:パイオニア映画シネマデスク
  • 配給:エデン

2006年11月3日日東京都写真美術館ホールにて公開。

公式サイトへ
Archives

ムトゥ 踊るマハラジャ 踊るマハラジャ ジーンズ 世界は2人のために ロッタちゃん はじめてのおつかい

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ 処刑人 王様の漢方 丹下左膳・百万両の壺

ビューティフル・デイズ 魅惑の影絵アニメーション ロッテ・ライニガーの世界 ニキフォル 知られざる天才画家の肖像 おやすみ、クマちゃん

映画で見るベトナム戦争の真実 コリン LOVE OF THE DEAD 『僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜』 『カウボーイ&ゾンビ』

『悪魔の毒々モンスター』 『チキン オブ ザ デッド』 『マンボーグ』 『ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた』

『カイロ・タイム〜異邦人〜』 『バチカンで逢いましょう』 『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』 『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』