会社名

有限会社エデン

EDEN ENTERTAINMENT INC.

所在地

〒156-0043

東京都世田谷区松原4-8-4-210

4-8-4 #210,Matsubara,Setagaya-ku,

Tokyo,156-0043,Japan

電話番号 03-5355-5792
FAX 03-5355-5793
設 立 1998年11月
代 表 代表取締役 古谷文雄
事業内容

映像ソフトの企画・製作・配給・販売

および輸出入

書籍、出版物の執筆・編集・出版・販売

日用雑貨、食品の輸出入・販売

映像全般に関するマーケティング・コンサルタント

Movie

 1962年東京生まれ。外国映画の字幕・吹替版製作会社、版権輸入会社を経てフリーに。会社員時代に『死霊の盆踊り』『ベルリン忠臣蔵』をはじめ、数百本の劇場未公開の外国映画の邦題、キャッチコピー等を手掛け、日米合作映画『カブキマン』では企画、キャラクター・デザイン、振り付け等を担当した。

 現在、映画評論家として各誌に執筆する傍ら、コピー・ライター、プロデューサーとしても活動。’98年に有限会社エデンを設立し、インド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』、スウェーデン映画『ロッタちゃん はじめてのおつかい』、『処刑人』、インドネシア映画『ビューティフル・デイズ』など、既存の配給会社が扱わない知られざる傑作、名作、怪作を積極的に日本に紹介している。また、’02年に日中合作映画『王様の漢方』、’04年に日本映画『丹下左膳・百万両の壺』の製作、脚本も手掛けた。

 著書に「インド娯楽映画最高傑作 ムトゥ 踊るマハラジャのすべて」(ジャパンミックス)、「世紀末映画読本/地獄のシネバトル」(洋泉社)、「龍教聖典・世界ブルース・リー宣言」(洋泉社)、共著に「映画突破伝」(洋泉社)、「関根勉×江戸木純 シネマ十番勝負」(富士見書房)、「バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争 邦画バブル死闘編〈2007‐2008年版〉」(洋泉社)、「日本映画空振り大三振 〜くたばれ!ROOKIES」(洋泉社)、訳書に「王様の漢方」(講談社)がある。現在「週刊現代」(講談社)、「ヴォーグ・ニッポン」(コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン)などに連載中。

Archives

ムトゥ 踊るマハラジャ 踊るマハラジャ映画突破伝 シネマ十番勝負

王様の漢方原作 バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争 邦画バブル死闘編〈2007‐2008年版〉 日本映画空振り大三振 〜くたばれ!ROOKIES 龍教聖典・世界ブルース・リー宣言